南野陽子さんを語るブログ 私の中のDiamond Smile
nanno.exblog.jp

南野陽子さん非公式ファンブログです。
ブログパーツ
注目!
皆さん、
いつも情報ありがとうございます!


太田漢方胃腸薬II
太田胃散整腸薬

イメージキャラクター


謝内亜運営のサイト

web刊エンタ。

発覚!謝内亜の生態

またもや発覚!謝内亜の生態

海賊版・謝内亜の生態

TVB大富日記

旧・私の中のDiamond Smile





再放送してほしい番組

「7人の女弁護士」

「一攫千金夢家族」

「銭華2 DX豪華版」
カテゴリ
最新のトラックバック
氷の華
from PoPo's Bar
本田美奈子さん追悼展 その1
from neroliのかぐわしき日々
ラジオ出演
from Nanno日記~南野陽子FA..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
143曲各コメント 87年編 その7
今日のパーティーについては行ってないので、さりげなく話題を避けてみたり。

昨日のアクセス数、いつもの倍あった。「ヤ・ク・ソ・ク」最終回効果?


パンドラの恋人

『NANNO BOX』歌詞本44ページに出ているチラシをある場所でちらりと見かけた瞬間を覚えています。小さなレコード店のガラスのドアの下のほうに貼られていたのです。
初回限定盤ということで、無くなってはいけないと慌てて6月30日に山野楽器に買いに行ったのです。今では一般的なことですが、発売日前日に店頭に並ぶというのは、当時は地元では限られた店だけでした。

聴くと87年の夏を思い出します。夏に合った清涼感溢れる素敵なアレンジ。歌詞はちょっと情熱的だなと思いましたが。
曲のイメージは水色と風。
限定盤アナログEPとともに、カラオケとメッセージ目的でシングルカセットも持っているのですが、どちらのジャケットも限定盤の方の水色のジャケット写真を使用していることもあって、この曲は限定盤のジャケット写真の方がイメージにあります。通常盤の写真、すごく可愛くてとても良いのですが、「秋のIndication」のジャケットと傾向が似ているし、夏にはちょっと暑苦しい感じもあって、通常盤のジャケットのイメージはありません。
オリコン1位獲得曲ですが、あまり知名度と評判を聞かない曲なのが残念。

シングルカセットのカラオケでは、随分と歌った気がしますが(当時は変声期前でキーが合った)、必ずといっていいほど、Aメロの導入部のタイミングが上手くいきませんでしたねえ・・・・・・・。 (^_^;)

余談ですが、1987年に7月1日にこのレコードを聴いていたら、関東には地震があったのです。この曲を聴くたび、この日に地震があったなあと思い出します。

ひとりっきりの夏は

この曲も87年の夏が溢れてくる。実はA面より、こちらのほうが好きでした。 (^_^;) セリフが入ってるのも(・∀・)イイ!!
こちらも水色のイメージ。(風のイメージは無いかな)
A面よりも、余裕の歌唱で、歌が上手い気がします。セリフの部分と、♪同じ♪ところの♪なじ♪の部分、ラストへ向かうサビのリフレインで、南野さんは歌わずコーラスだけになる部分が好き。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-31 18:40
明日か・・・
セルフカバーマキシシングル「はいからさんが通る/吐息でネット」(ポニーキャニオン)

発売中ですが?


まだ買ってない人、いませんよね?大丈夫ですよね?



明日はパーティーなんですね。行けないから(ノ_・、)なんですが、

先日、タダ見出来たのでいいです。はい。

行ける方、楽しんできてね~!!!!(・∀・)/



何だか南野さんのラジオ出演、チェックしきれてなくて涙なわけですが、

今日、発見しました。

8月13日13時~16時 FMヨコハマ「AIR CRUISE」に出演予定の模様。

“鎌倉由比ガ浜海水浴場 FMヨコハマビーチハウス 80's Cafe”なる場所へ行けば、生ナンノに会えるかも?!

http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/AirCruise/

うちから聞けるのかなあ・・・・・・。ダメっぽいなあ・・・・・・。

他にも出演予定を発見した方は、教えてくださいませ。皆で助け合い運動を(笑)


今日、NTV「メレンゲの気持ち」、天海さんが出てて、親友として南野さんが手紙を贈ってました!

字でもしやと思ってたら、ビンゴ!

「素敵です」が連発している手紙でした。

天海さんが一緒に韓国やハワイ、2000年のカウントダウン時にホテルで過ごしたことなどを話しました。

南野さんは韓国には何度も行ってるそうで、これを食べるならここ、あれをするならここ、といった場所がちゃんとあるんだとか。

ファンとの韓国ツアーでも、お気に入りの場所などが披露されるかも?!

シャンガンには行ってないのかなあ?



143曲各コメント 87年編 その6


私だけ見てて

ポワワンとしたアレンジですね。南野さんの声を生かした楽曲だと思います。
実は♪一度だけ見た写真(フォトグラフ)♪を♪一度だけ見た事グラフ♪だと思ってて、「この歌の主人公は、彼氏の部屋で見たものをグラフにしてるんだあ」と妙な解釈をしてたことが。(笑)若気の至りです。

星降る夜のシンフォニー

LPで聴いていた頃にはピンと来なかった曲なのですが、『Pearl Tears』で聴いて好きになった曲。
当時、電車に乗ってバイトに行ってたんですが、これを聴きながら、夜の電車に乗っていたことを思い出します。当時はいろいろ悩んでいたこともあったし、南野さんも歌わなくなっていまって残念な気持ちとが交差しながら聴いてたような気がします。

歌詞の全てが好きですが、♪あの季節は~(中略)信じていたの♪と、♪あなたを想うたびに(中略)哀しい時にも♪の部分が特に好きかなあ。
さよならを主人公なりに乗り越えようとする前向きな歌詞が胸を打ちます。

個人的には9曲目ではなく、10曲目のほうが良いと思っています。この曲で『BLOOM』というアルバムをしめて欲しかったかなあ。自分でプログラムし直せばいい話なんだけども・・・・・・。

オルゴール・セレナーデ

冒頭のオルゴールが良いですね。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-30 22:18
ちょっとしか聞けなかった・・・
ニッポン放送のデーモン小暮さんの番組、ちょっとしか聞けなかった・・・・・・。

テープなんか用意してる時間無かったよ・・・・・・。

「昔のはソニーさんから出るんだけど、ソニーさんからは新しいの出してくれないそうだから、

ポニーキャニオンさん優しい。『ヤ・ク・ソ・ク』のDVD-BOXも出るし」みたいなことを

話してるところだけ聞けた・・・・・・。

FCは最近特にラジオ番組の告知が無いから困る・・・・・・。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-29 23:41
涙ですよ・・・
セルフカバーマキシシングル「はいからさんが通る/吐息でネット」(ポニーキャニオン)

発売中ですよ!


宜しければ、もう1枚いかが?


本日、「ヤ・ク・ソ・ク」最終回でしたね。

南野さんとヤン・ジヌさんのバスの中でのシーン、南野さん、めちゃ美しかった~!

肩ににもたれかかっているところ。

でも・・・・・・。



南野さんの泣いているところを見たら、号泣しちゃいました・・・・・・。

作り物だってわかっているのに・・・。ヤン・ジヌさんだって死んだ振りしているだけなのに。

今頃韓国で元気に仕事しているだろうに・・・。

それでも泣いてしまいました・・・・・・・。(ノ_・、)

でもCMが入らなければもっと良かったのにね。

2人の合作として受賞した作品のタイトルが「約束」になっているのも泣けました。

自転車に乗った南野さんも良かったね。

「自転車に乗らせたら1番」とかって書いてるアイドル研究家さんかの評論がありましたが、

それを意識???

そう言えば、自転車乗るシーン、多いですよね。南野さん。



あとセリフ聞いて「ん??!!」と思いませんでしたか?

そう、「思いのままに生きよう」というセリフがありましたね!

どこかで聞いた言葉ですね~。(^^)



西園寺は結局どうなったのか中途半端だったなあ。

あいはら友子も・・・・・。



143曲各コメント 87年編 その5


すみれになったメモリー

この曲については、ここにも熱く取り上げてますが、とにかく大大大好きな曲。
アレンジも大好き。
イントロを聴くと泣いてしまいそうな感じ。
特にカッカッカッカッ・・・・・・と、音が少なくなるイントロや、Aメロの部分には、胸がキュンとしてしまいます。
歌詞も泣けてきます。
この曲を聴くと、さまざまな事が走馬灯のように浮かんできて、涙腺を緩ませるのです。
ある意味、自分の青春の全てが詰まっている曲なのかもしれません。
アルバムの中で1番を訊かれたら、この曲をあげると思います。
ライブ映像を見ることが出来ないのが残念ですが、(当時のコンサートも見に行っていません)CDでしか聴けない世界であるというのが、かえっていいのかもしれません。変な風に世界が壊れる危険が無いから。
とは言うものの、今からでも、ライブか何かで、生で聴かせて欲しいと思ったりもするのですが。
当時のCDよりも大きな音で蘇ってきて、嬉しい限りです。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-29 21:28
もう買った?
セルフカバーマキシシングル「はいからさんが通る/吐息でネット」(ポニーキャニオン)

発売中ですよ!


買わなきゃ、もぐりですよ!

昨日のNACK5の模様が早くもUPされていますよ!実物はこの映像よりもっと素敵でした。

「ヤ・ク・ソ・ク」明日、最終回ですが、予告のバスの中でソンジェにもたれかかって涙している南野さん、めっちゃ綺麗ですね~~~~~!

でもあれだけで泣けた・・・・・。(TωT)

明日は、感動のラストに号泣して、そして間もなく、大河内奈々子の啖呵でぶち壊されるのです。間違いない!

「ダウンタウンDX」で「視聴者は見た!」目撃情報募集に南野さんの名前が。
今後出演予定があるようですね。


143曲各コメント 87年編 その4


兄貴が彼女を連れて来た

彼女の家に彼氏が来る場合だと、お父さんが反対ムードなのは理解できるのですが、これはその逆なんですよね。
娘を取られる父親・・・・・ではないんですよね、これ。気まずいムードになる必要があるのか?という疑問が昔からあったりします。
小学校の半ドンの土曜日の思い出が浮かんできます。

シンデレラ城への長い道のり

これを聴くと、春のど真ん中~~~!って感じがします。5月上旬の午後3時ごろのイメージかなあ。

花束を壊して

薄めの紫のイメージ。悲しいけれど美しい曲。
『NANNO BOX』のコメント、シングル候補だったということですが、春だし、「楽園のDoor」に続いてまたシリアスな曲はあれなので、「話しかけたかった」がシングルで良かったですね。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-28 18:56
生ナンノ、ミタ━━━━(・∀・)━━━!!
来るのか来ないのかわからないけれど、一応行ってみようと、NACK5へ行ってまいりました!

エスカレーター口に、南野陽子さんが登場するとの告知があり、CDをぼんやり見ている人にイラつきながら、ブースへ。

18時25分頃に着いたのですが、既に10人ぐらい集まっていました。

18時35分頃登場ということで、もうすぐ登場で、どきどき・・・・・・。

35分よりも前に登場。「南野陽子さんです~」という紹介前にすでに席に着席され、DJの方やスタッフさんなどと話されていましたが、マイクが通ってませんので、何を話してたかは不明。

とても腰の低い感じでした。

ココアかコーヒーに、生クリームが乗っかったもの(ドトールのやつかなあ?)を用意してもらっていました。

放送内容はこちらでいずれチェックできるかと思うので割愛。

いやあ、細い!可愛い!!顔小さい!!!若い!!!!肌綺麗!!!!!

曲が流れている間は、マイクがオフにされているため、何を談笑しているのかわかりませんでしたので、その場で聞けたのはオンエアと同じです。

「吐息でネット」が流れながら、退席となったのですが、見ている側に手を振ってくださいましたよ~。

そして出て行く寸前に、投げキッスまでしてくださいました!\(*^▽^*)/

見ていた人、たくさんいましたよ!最終的に30人以上はいたような?男性が多かったです。

「CD買ってくれたの?ホント?」みたいに訊かれてる男性の方や、手を振り返して貰っている女性とかがいました。

2列目くらいで見てましたが、ここ見てる人で行った方、お知らせください!!!

FCのパーティーもNGになってたので、生ナンノがタダで、しかも自転車で来れる地元で見れたのが嬉しかったです~。(´▽`)

今回はガラス越しでしたが、パーティー行ける人はもっと至近距離で見れたり、握手とかもできたりするのでしょうから、もっと良いなあ。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-27 20:47
本日、発売だよ~。
セルフカバーマキシシングル「はいからさんが通る/吐息でネット」(ポニーキャニオン)

本日発売です!


なるべくオリコン調査協力店で購入しましょうね。


143曲各コメント 87年編 その3


リバイバル・シネマに気をつけて

大好きですね~この曲。アレンジも大好き。1番終了後の間奏の右チャンネルの♪テレレテレレ・・・・・♪という部分が特に好き。(わかります?)
3分25秒頃に出てくる♪ポワワワン♪という音も。(これもわかります?)

毎年5月初めに良く聴いてます。
アルバム自体5月上旬そのもののイメージですが、この曲は5月上旬の朝のイメージです。
5月の光溢れるピアノのある部屋で、白いカーテンが揺れている・・・・・・。そんな感じ。
歌詞とはまったく関係の無いイメージなんですが。 (^_^;)

歌い方も好きで、♪いつのまにか♪の「か」の部分、♪見つめあう眼が♪の「が」の部分、♪不器用なまま♪の「なまま」の部分が特に好き。(マニアックだな~)
声の音作りも好き。

映画を見たのでこの曲が指している映画が『E.T.』だということは、当時から承知の助でしたが、「ブルー・ムーン」が『BLOOM』とかけているのかな?なんて、妄想してたことも。

南野さんの曲って、「かつて彼と来た場所に再び訪れて当時を思う・・・」というシチュエーションが多いですね。
「ガラスの海で」「サマー・フレグランス」「夏のおバカさん」とか。

日曜日のクラスメート

『BLOOM』というアルバム自体が、当時の明星か何かによると、『GELATO』の“その後編”ということなのですが、この曲はもろそうですね。
通っていた小学校の付近だとか、その当時の陽射し、温度、匂いなどが出てきます。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-27 00:00
買いましたよ!
セルフカバーマキシシングル「はいからさんが通る/吐息でネット」を!e0023314_2129513.jpg

買ったんですけどねえ・・・・・・。

買ったんですけどねえ・・・・・・。

3軒回ってやっと1枚だけあったという・・・・・。_| ̄|○

1枚だけあった店にも地味に置いてあって、あれじゃあ売れない・・・・・・。

しかも、明日収録に来る?NACK5 TOWNには、1枚も無かった・・・・・・。(-∀-;)

PRしに来るラジオ局の系列の店に無いって・・・・・・。

明日は義理でもたくさん置いてみたりするのかなあ?

歌番組出演も発売前には無かったし、正直オリコン厳しい結果かも・・・。

都内はどうなんだろう?

CDジャケット、インパクトがあって、普通のジャケットより目立つから、上手く置けば売れそうだけど。

個人的には裏ジャケットの小さいひまわりみたいなのを持っているショットが好き。

中のブックレットにも3ショット写真が載ってますよ♪

南野さんのボーカルより、演奏のほうが音が大きい。

それにしても明日、来るのかなあ?

ちなみにスタジオアルシェでは、写真撮影は禁止されていますのでご注意を!
(少なくとも今日は禁止になってました。)
[PR]
by dia-smile | 2005-07-26 21:32
いよいよ明日!
セルフカバーマキシシングル「はいからさんが通る/吐息でネット」(ポニーキャニオン)

明日発売です!


地域によっては本日入荷しているところも。購入はなるべくオリコン調査協力店で。


143曲各コメント 87年編 その2


話しかけたかった

シリアスムードだった前作から一転、明るい春の片思い曲。
本人のパブリックイメージを曲として具現化したらこうなりました!って曲ですよね。まさに。
声も可愛らしいし。
シングルカセットのメッセージも可愛らしかったです。
このメッセージは「NANNO BOX」に入らなかったから、もうCD化は無理かもね。
(10年以上前に出た浅香唯さんのBOXでは、全部のメッセージが入ってたんですけど…。レコード会社が違うから、あれなんですけど)

歌詞では5月なのですが、自分としては4月ですね。イメージは。
87年の4月があふれてくる曲です。
嫌な部分が見つからないほど、好きな曲ですが、♪無邪気なふりして♪、♪みんなが呼ぶ声♪、♪今日までいちども♪の部分が特に好きかも。

今や南野さんの代表曲であり、堀ちえみも取り上げるほど、アイドルポップスの名曲になっていますね。
曲の出来から言ったら当然の結果ですね。

エイプリル・フール

この曲自体は、そんなに好きでは無いのですが、聴くたび、87年の春、思っていたこと、出かけた場所、空気、温度・・・・・・。そのすべてが一気に出てくるタイムマシーンのような曲です。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-26 06:51
香港盤の話。
セルフカバーマキシシングル「はいからさんが通る/吐息でネット」(ポニーキャニオン)

発売まであと2日



皆さんも秋葉原とか、ディスカウントストアとかで見たこと無いですか?南野さんの香港盤。

香港でも人気があったのか、昔は結構見かけました。

だいたい2000円前後ぐらいで販売されてたような気がします。

ジャケットカードが入ってるだけで、日本盤のようにブックレットにはなってなかったみたいなので、

ただ歌が聴ければ良いという人向けかな?

当時、見かけた香港盤は、というと。

『VIRGINAL』
カセットテープで見かけた記憶があります。どこでかは思い出せません。

『BLOOM』
CDで見かけました。秋葉原の某大型店にて。

『GLOBAL』
こちらも秋葉原の某大型店でCDを。

『GATHER』
ロヂャースにて、カセットテープで見かけました。

『Diamond Smile』『Pearl Tears』
2本ともカセットテープで、新宿マイシティ内にあった(HMVではありません)CD店のワゴンで売っていました。“熱門”どうとかというシールが貼ってありましたね。
日本でもそんなに売れたわけではないこの2枚の香港版が存在していたというのは驚きで、今となっては資料として買っておけば良かったと思います。


143曲各コメント 87年編 その1
この年は特にたくさん曲がある気が・・・・・。


楽園のDoor

南野さんのシングルで一番シリアスで緊張感のあるアレンジかと思います。
歌い方も好きです。『VIRGINAL』時よりも表現が豊かになってきている気がします。
♪ガラスの♪、♪階段を♪、♪青空が~しくて♪、♪ために♪の部分の歌い方、♪いつの日か~♪の♪か~♪のロングトーンになる部分が特に好きですね。

この曲からほぼリアルタイムに聴いています。映画も見ました。
シングルカセットで聴いていたので、この曲は限定盤のジャケットより、通常盤のジャケットがこの曲のイメージになっています。でも限定盤のジャケットのほうが素敵ですけど。
聴くと、87年の冬、そのまんまが出てきます。当時ニッポン放送か何かで放送していたランキング番組があったのですが、それを聴いてた時の思い出が出てきます。
そんな事情もあってこの曲はAM放送のイメージがあったり、寒い冬のイメージがあったりします。

ちなみに今ではフルで流せないときはほとんどフェイドアウトさせちゃうと思うのですが、どこのラジオ局だったか思い出せませんが、この当時は、ご丁寧にも放送時間に合わせて、曲短く編集したものが流れてました。

今度、カラオケで♪冷ややかなエレベーターを♪と歌ってみようかな。

夜の東側

「楽園のDoor」よりもっと寒いイメージがあるかも。
シングルカセットにカラオケがついてたのですが、サビのところのコーラス(広谷さんかな??)に引きずられて、南野さんのパートが上手く歌えませんでした。
当時はあまり好きではなかったのですが、最近良く聴いてる再評価曲。
[PR]
by dia-smile | 2005-07-25 20:58