南野陽子さんを語るブログ 私の中のDiamond Smile
nanno.exblog.jp

南野陽子さん非公式ファンブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
注目!
皆さん、
いつも情報ありがとうございます!


太田漢方胃腸薬II
太田胃散整腸薬

イメージキャラクター


謝内亜運営のサイト

web刊エンタ。

発覚!謝内亜の生態

またもや発覚!謝内亜の生態

海賊版・謝内亜の生態

TVB大富日記

旧・私の中のDiamond Smile





再放送してほしい番組

「7人の女弁護士」

「一攫千金夢家族」

「銭華2 DX豪華版」
カテゴリ
最新のトラックバック
氷の華
from PoPo's Bar
本田美奈子さん追悼展 その1
from neroliのかぐわしき日々
ラジオ出演
from Nanno日記~南野陽子FA..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
143曲各コメント 90年編 その2
お願いプライベートムーン

南野さん初の本格的なダンスビート曲!!( ゚д゚)
それまでの楽曲の雰囲気を愛してたファンにはちょっと驚きやら、ショックやら?
ファンの間では好き嫌いが分かれそうな雰囲気。

かつてない曲調ということで、無理してる感も感じないわけじゃないけれども、意外といい感じに歌えてると思います。
淡々と歌ってる感じが、クールな感じ(冷めた感じってことね)で歌ってるように聴こえて(クールな感じで歌ってるのかもしれないが)、この歌い方、好きです。
♪溶かして~♪の♪て~♪が吐息混じりになるところがセクシー。
大人な曲ですな。

ちょっと一生懸命に時流に乗ろうとしている必死な感じや、今後の方向性の模索が感じられるけれども、この曲、好きですねえ。(・∀・)ノリノリ
キョンキョンとかみたいにリミックス盤作って欲しかったかも。

コーラスにB.B.クイーンズの坪倉唯子さんが参加しているので、この時にはもうビーイングともつながりがあったのですね。(もっと以前からあったのかもしれないが)もしやTUBEつながり?「KISSしてロンリネス」への布石???

作曲の小森田実さんはSMAPのヒット曲でおなじみですね。

イントロの♪テテテテテ♪はちょっと初めて聴いたとき、びっくりした~。 (^_^;)

誰が為に地球はまわる

『Gather』というアルバムの中で、一番アイドルチックな曲といえばこの曲ですね。
好きだし、明るい良い曲だし、思い出のある曲だし、聴いてるとうきうきしてくる曲ですが、南野さん自体は、この頃ってかなりの受難期で大変な時期にこの曲を書いたというのは複雑な気持ち・・・・・・。
そういえば、当時フラワーロック、流行りましたねえ・・・・・・。

「誰が」とのところ、当時は「だれが」と無理やり歌ってみたり、
「だが」とか読んでました。 (^_^;) そんな中二の夏。おばか。
[PR]
by dia-smile | 2006-01-29 12:15
なかなか進まぬ・・・・・・。
今、『Gather』のコメントを書き始めてるんですが、じっくり聴きながら、当時を思い出しながら、書いてたりするのですが、上手く進まない。。。。。。

もともと文章を書くのが遅いのですが、さらに書きながら書こうとしていたことを忘れてしまうという困った癖があるために進みません。

しかもついつい聴き入っちゃって……。

当時はまだアイドルっぽい曲を歌っていて欲しくて、このアルバムはあまり良いイメージをもってなかったんですが、今、聴き返してみると、なかなか良い曲のある1枚かも。あんまり季節感無いから、今聴いてもはまる。

そんなこんなでもう少しお待ちください。m(_ _)m
[PR]
by dia-smile | 2006-01-27 23:23
受付終了。
掲示板の受付は終了しました。

参加者の皆さん、ありがとうございます。(^^)
[PR]
by dia-smile | 2006-01-23 23:13
パスワードつき掲示板を設置!
パスワードつき掲示板を設置しました!

参加されたい方は、コメント欄に非公開コメントとしてメールアドレスを書いていただくか、

直接こちらにメールをください。

yomoyashi@hotmail.com(スパム対策として@を全角にしてます。半角に直してメール送信してください)

折り返し場所とパスワードをお送りします。

フリーメールで送っていただいて全然構いません。

メールには必ずハンドルネームをお忘れなく。

過去にコメントを書いたことが無い、今までROMだった方もどうぞ!
(ただし、掲示板もROMということにはならないようにお願いします。。。 (^_^;) )
[PR]
by dia-smile | 2006-01-21 19:33
143曲各コメント 90年編 その1
こちらでは雪が降っているから、「Happy New-Year~」がよくはまる。
曲が「リフトの~」にかわる瞬間がたまらなく(・∀・)イイ!!
「氷の~」も寒い今、ぴったり。でもこの曲は特に夜だね。

ダブルゲーム

「フィルムの向こう側」から、リリースブランクがファン離れの要因のひとつになると思って子供ながらに心配していたのですが、この曲でまたもやのリリースブランク!!
しかも楽曲が演歌風味というか歌謡曲風味というかで……。
周囲でのファン離れや、世間的な注目度の低下をひしひしと感じていて、正直これはちょっとまずいんじゃないか、と実は思った曲。
本人の希望はもちろん、アイドル的な曲から大人な曲へそろそろ移行させたいという気持ちがあったからなんでしょうけども。
もう1、2年くらい先の発表でも良かったなあと思います。

でも曲としてはすごく良い曲だと思います。嫌いじゃありません。
大人の歌詞なので、今リメイクしても違和感無く歌えるんじゃないかなあと思います。
むしろ女優として様々な役柄を演じてきた今のほうがもっとはまる気が。
とはいえ、この90年時点でもなかなか歌えていると思います。
「歌唱力が・・・」的なことを書いてあるところもあると思いますけど、決して歌いこなせてないわけではないかと。
微妙なニュアンスというか、歌唱の中にのぞかせる女優の部分。
歌の世界を演じている部分をきちんと感じるんですよ。
むしろこの曲は歌手として歌っているというより、女優として歌ってるようにも感じられるかな。
デビュー時だったら絶対ここまで表現できなかったでしょう。
ある程度歌えると判断したから、荒木&三木に依頼したんでしょうしね。
逆に本当に上手い人が歌ってしまったら、この曲はさらに演歌色が強くなってしまったでしょうね。こってり、こってり、こってりと。
南野さんの可愛らしい声でさらっと歌っているからこそ、こってりしない適度にライトな世界でまとめられることが出来、聴きやすくなっているのでしょう。

ただね、当時のファン層を考えると、やっぱりね。
南野さんのファンって、人気が出たころは当時小学生、中学生も多かったわけですよ。
で、だいたいこの曲が中学生とか、高校生の頃の人もいたわけで。
そうなるとそのくらいの子達だと、ちょっと理解するのには厳しい曲だったと思います。
そのくらいで歌謡曲とか演歌タッチの曲に興味持ったり、買ったりするような子達って少ないでしょう。昭和30年代とかじゃないから。。。。。。
謝内亜も中学生でしたから・・・・・・ね。
待ちに待った新曲がこれだというのは結構、ショックだったりしたんですよねえ。 (^_^;)

このコメントを書くときに何度か聴いたのだけど、良い曲だなあと実感。
今だと良さがわかるんだけどね。

イメージとしては、90年の夏。
ジャケット写真のイメージから、白いもやのかかった感じ。
夏なんだけど、暑くない感じ。でもあまり季節感ない曲かもしれないけど。

これって結構、カラオケ映えする曲ですねえ。

ちなみに○リコンでは3位でしたけど、某レンタル店ではさらに上位でした。

サイド・シートに答えて

発売当時はあまり聴いてませんでしたが、数年前にちょっと良いな、と思い始めて一時期よく聴いていたことがあります。
[PR]
by dia-smile | 2006-01-21 15:32
デザインを変えました~
やってる途中でだんだんと面倒になってきたため、適当になっちゃいましたが、デザインを変えました~。

何となく気がついた方もいるかな?

今回は「リフトの下で逢いましょう」のイメージです!

e0023314_1344154.gif
[PR]
by dia-smile | 2006-01-14 13:35
夜王
やっぱりこういう役なのね。。。_| ̄|○

またフラストレーション……。
[PR]
by dia-smile | 2006-01-13 22:52
マガジンメイト
こちらに歴代のミスマガジンの一覧が掲載されています。

少年マガジンMUSEUM - ミスマガライブラリ

相楽さんもミスマガジンだったのですね~。

あと細川ふみえさんは昔「徹子の部屋」で、

「南野さんが初期に水着グラビアを嫌でも頑張った時代があるからこそ現在があるという

ことを言われて、自分も嫌だった水着グラビアをやれた」というようなことを語っていましたよ~。

確か、細川さんだったと思う。

南野さん、こんなところにも影響を与えていたのですね~。
[PR]
by dia-smile | 2006-01-11 21:33
カラオケ。
今日、カラオケ行ってきました!

家族とかと。

で、カラオケの番号本(っていうのかな?)で早速調べたのはもちろん南野さんの曲。

結構曲、ありました~。第一興商えらい!

「エイプリル・フール」「イヴまでの恋人」「せいいっぱいの想い出」「さよなら、夏のリセ」「私の中のヴァージニア」なんてのもあるなんてびっくりしました!

家族とかの内々のカラオケだったので、歌いましたよ、南野ソング!!

「春景色」
「最終オーダー」
「はいからさんが通る」(87年のほう)


「最終オーダー」は、カラオケあるならとにかく歌っておかなきゃ!誰も歌わなくなったらリストから外されるかも!みたいな、ある意味義務みたいな感じで、歌いました。

知名度がすごくあれば、「最終オーダー」ってすごくカラオケ映えする曲だなあと思いました。

みんなもあったら歌おうよ!
[PR]
by dia-smile | 2006-01-08 21:59
えっと・・・・・・
もっといろいろ話をしたいな、と思い、

パスワードつき掲示板の設置を考えているのですが、いかがでしょう?

なかなか文字数の関係もあって、ここでは話しきれないこともあると思いますし。

参加者がいそうでしたら設置ですよ!

コメントくださいな~。
[PR]
by dia-smile | 2006-01-05 21:33